阿鼻叫喚の正しい読み方と意味は何?良い使い方や英語ではどうなの?

この間甥から、こんなことを聞かれました。

「ねぇねぇ、この漢字読める?」

あったりまえよぉ!!
読めるに決まってるやん!!

阿鼻狂喚

( ,,`・ω・´)ンンン?
間違っていませんか?

「あの~。字間違っていませんか?」

読めないんだぁ・・・。

よっしゃ!!
おじさんが調べてあげようってことで、
今回は、阿鼻叫喚についても調べてきました。

正直どんな状態を指すんでしょうか?
語源はどこから来たんでしょうか。
当然読み方はどう読むんでしょうか。

色々見ていきましょう。

まずはどう読むんでしょうか?
読み方から見ていきましょう。

スポンサーリンク

読み方

阿鼻叫喚は、(あびきょうかん)と読みます。
実は、先程の阿鼻狂喚と書くのは誤りです。
注意してくださいね。

なんとなく意味は通じそうに聞こえてしまいますし、
字面も意味からはなんとなくそうかなって感じに、
見えてしまいます。

では、意味ってどんなことを表している言葉なのでしょうか?
阿鼻叫喚の意味を見ていくことにしましょう。

意味

阿鼻叫喚の意味は次の通りになります。

元々は仏教用語になります。
地獄のような悲惨な状況の中で、助けを求めるような様子や、
非常にむごたらしく悲惨そのものな状況を指しています。
これは、地獄で非常につらい責め苦の中で
亡者たちが救いを求めているところを指した言葉。

へぇー。
そうだったのかぁ!!

阿鼻叫喚って、何か助けを求めるを通り越して、救いを求める様子に近いのかもしれませんね。

では、ここで一つ疑問があります!!
阿鼻」って何でしょうか。

「阿鼻」と「叫喚」に分けて意味をみてみましょう。

阿鼻の意味

阿鼻とは、仏教用語で阿鼻地獄を指しています。
阿鼻地獄とは、八熱地獄の中の無間地獄の事を表しています。

其処はどんなところかというと、現世で最大の大罪を犯した者が
猛火で身をやかれるという責め苦を味わう地獄になります。

では次に、阿鼻叫喚叫喚についてはいかがでしょうか。

叫喚の意味
叫喚とは、文字通り泣き叫ぶことですが、
実は一説には、八熱地獄の釜ゆで地獄を表す大叫喚地獄を表すとも云われています。

いやぁ。
凄いですねぇ!

もし、地獄を二度味わうような責め苦を表しているとしたら
助けてくれぇぇぇ!!ってなりますもんね。

誰も味わいたくはないです。

では先程も阿鼻叫喚の語源が仏教用語である事は先ほども書きました。

阿鼻叫喚の語源

阿鼻叫喚の阿鼻が、阿鼻地獄を表す言葉であることは先ほども見ましたね。

阿鼻地獄画像

もう少し詳しく書きますと、阿鼻地獄が無間地獄という事は先ほど見ましたが、
ここには5つの大罪と正しい教えを批判したりするという人が、落ちる地獄といわれています。

その責め苦の辛さは、普通の地獄の一千倍の責め苦を味わうともいわれています。

恐ろしいところです!!

画像を見ても、決して気持ちがいいものではないです。

そんな責め苦を味わう様子を表した言葉となったんですね。

では、使い方を見ていきましょう。

使い方

まずは、色んな例文から見ていきましょう。

九日には長崎にも原子爆弾が投下され、
八万余の命が阿鼻叫喚の地獄絵図の中で奪われた。
長尾三郎『生き仏になった落ちこぼれ』より引用

もっとも、それは、広太だけが感じていることで、
秀子にとっては、それどころではなかったろう。
心の中で、阿鼻叫喚したくなっていたかもわからないのである。
源氏鶏太『停年退職』より引用

なるほど!!
色々な悲惨な様子であったり、助けを求める場面で使われていますね。

では、普段ではどのように使うのがいいでしょうか。
そのあたりを見ていきましょう。

  • ここは昔、阿鼻叫喚の戦場と化したところでした。
  • 抜き打ち試験の問題の難しさは、幾人かのまじめな生徒を除いて
    教室を阿鼻叫喚の地獄に変えてしまった。
  • 悲惨な状況を表すとき、救いを求める様子を強調したいときに
    使える4字熟語ですね。

    では、類語ってあるんでしょうか?
    英語ではどんな表現になるんでしょうか。

    そのあたりを見てみましょう。

    類語・英訳

    類語

    類語には次のようなものがあります。

  • 修羅場
  • 地獄絵図
  • 惨憺たる有様
  • 生き地獄
  • この世の地獄
  • このような言葉が当てはまります。
    後はむごい風景とかも似たような意味になりますね。

    英語ではどうでしょうか

    英語の表現

    英語では次のように表します。

  • agonizing cries
  • pandemonium
  • two of Buddhism’s hells
  • 二つ目のpandemoniumは、
    大混乱という状況も表す単語になります。

    二大仏教地獄という言い方もできますね。

    いやぁ!
    勉強になりました。

    では、簡単にまとめていきましょう。

    まとめ

    さらりとまとめに入りましたが、阿鼻叫喚の事を書いていて
    あまり気持ちのいい意味ではないので
    疲れました・・・。

    阿鼻叫喚の意味は、地獄を表すことが解りましたね。

    諸説ありますが、叫喚も地獄を表すという説がある事も
    解りましたね。

    阿鼻叫喚の語源が、仏教用語であることも解りました。

    最近投資の世界でも似たようなことがありましたね。
    驚きました。

    使い方でも、救いを求める様子を表したり
    する場面を強調するときに使う事が解りました。

    日々色んな事が起こりますが、巻き込まれないなら
    阿鼻叫喚の中には進んで誰もが飛び込みたくはないですね。

    又、そのような地獄の責め苦も味わいたくはないなと感じました。

    最後までありがとうございました。

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする