我田引水の正しい意味は?使い方・牽強附会との違いもチェック!

いろんな人と付き合っていると、無理な理屈を押し付けたり、クライアントが自分のいいように色んな理屈をこじつけてきたりする事ってないですか?
そんな時人によってはあいつは我田引水(がでんいんすい)なところがあるから、なんていう人もいます。

ちょっと待ったぁ!!
おまえ我田引水(がでんいんすい)って言葉の意味ホンマにわかってつかっているんやろなぁ(心の声)
ちょっと調べてみたろ(ニヤリ)
というわけで関西風に始めましたが、調べてみました。
後よく似た言葉で牽強附会という言葉について違いを中心に調べてみました。

スポンサーリンク

意味

我田引水という言葉には、つぎのような意味があります。
他人のことを考えず、自分の利益のみのための言動や行動をしたり、又物事を、自分の利益に都合のよい理屈をこねたりすること。

これは、どういう事から来ているかというと、

自分の田だけに水を引き入れる、という自分勝手な行動を表している

ことから来ています。
なので、行動や言動という自ら起こした事を、自分の都合の良いように又は、利益になるように働きかける事を言っています。
さて、意味が分かったところで、次に使い方を見ていきましょう。

使い方

わたしたちの神々はたいてい稲から生まれている。 日本人の基本的な行動様式に、「我田引水を嫌う」ということがあります。 自分の田に勝手に水を引いてはいけない、そんなことをしたら、それこそ村八分です。
井上ひさし『コメの話』より引用

作家と同様にと書くと、我田引水となるか。 … 星新一『きまぐれ体験紀行』より引用

日常では、こんな使い方になります。

  • そんな我田引水通用すると思っていますか?
  • 君の言動は、我田引水もいいとろだ!!
  • どちらかというと、あまり良い意味には聞こえないですね。

    牽強付会について

    では次に、よく似た意味の言葉で、わかりにくい言葉があります
    それは「牽強付会」(けんきょうふかい)という言葉ですが、
    その牽強付会について見ていきましょう。

    読み方

    まずは読み方ですが、先ほども書きました通り牽強付会と書いて(けんきょうふかい)と読みます。
    次に意味を見ていきましょう。

    意味

    牽強付会の意味は、
    道理に合わない理屈でも、自分の都合の良いようにむりやりこじつける事を言います。
    牽強附会とも書きますが、同じ意味ですし、牽強付会と同じように(けんきょうふかい)と読みます。

    これは、牽強と付会と二つの単語からなるのですが、牽強も付会もどちらも、無理矢理こじつけるという意味を持っています。

    この二つを合わせて無理矢理こじつけるという意味を強調した言葉になります。

    他に類義語は無いかと探したところ、まだありました。

    類義語

    類義語としては他に
    漱石枕流という言葉が見つかりました。

    漱石枕流について

    この漱石枕流は(そうせきちんりゅう)と読みます。

    漱石(そうせき)は夏目漱石でよく見る単語ですが、
    夏目漱石の由来はこの漱石枕流から取っています。
    何故この名前にしたかは割愛します。

    さて、この漱石枕流は、こんな故事から由来しています。

    中国西晋(せいしん)の孫楚(そんそ)が、俗世間から離れ、自由に暮らすという意味の「石に枕し流れに漱(くちすすぐ)」と言うべきところを、「石に漱ぎ流れに枕す」と言ってしまい、誤りを指摘されると、「石に漱ぐのは歯を磨くため、流れに枕するのは耳を洗うためだ」と言ってごまかした故事

    この、無理矢理負け惜しみから、都合の良い意味を後から付けた故事から、
    負け惜しみを言ったり、失敗を認めず屁理屈を付けることを言うようになりました。

    こう見ると、類義語も深いですね。
    では、今回調べた記事をまとめてみましょう。

    まとめ

    さて今回は、我田引水についてまとめてみました。

    自分の田んぼにのみ、水を引っ張るという米中心で生活してきて田んぼを見る機会の多い私たちの
    生活様式では考えられないくらい自分勝手な行動からきた言葉であるという事が解りました。

    そして、使い方類義語も見ましたね。

    使い方では、いくつか例文を見てきました。
    あまり良い意味で使う言葉では無い言葉でしたね。

    類義語も二つ見ましたが、前後の関係で少し使う所が違うように感じました。

    牽強付会は、道理に合わないことをこじつける。
    漱石枕流は、負け惜しみから理屈をこじつける。

    という違いがありましたね。

    今回は、類義語の説明にスペースを割いたために、少しテーマがぼやけてきたかも知れません。
    ここで、理屈をこじつけるなら、貴方は、どの言葉を使いますか?

    最後までありがとうございました。

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする